転職をお考えの薬剤師さんへ。
感染症・抗生剤・抗ウイルス薬

猫ひっかき病、ヒト・犬・猫にかまれた場合に使用する抗生剤

猫ひっかき病

Bartonella henselae(バルトネラ・ヘンセラエ)が原因菌。
ネコノミの糞便中に排泄されたBartonella henselaeが、猫の体・爪に付着し、ヒトをひっかくときに感染する。

通常、ひっかかれてから1~3週間で脇の下などのリンパ節が腫れ、痛みを伴う。
発熱、頭痛、全身倦怠感が出ることもある。

使用する抗生剤
クラリス®
ジスロマック®など

 

イヌ・ネコに噛まれた場合

イヌ・ネコの口腔内にいるPasteurella(パスツレラ)属菌、Capnocytophaga canimorsus(カプノサイトファーガ・カニモルサス)が問題となる。

パスツレラ感染症
イヌ・ネコに噛まれた場合、30分~2日程度で傷口に激しい痛み、発赤、腫脹が認められる。多くの場合は蜂窩織炎となる。

使用する抗生剤
オーグメンチン®など

 

カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症
極めて稀にしか発症しない。
症状は発熱、倦怠感、腹痛、吐き気、頭痛など。
重症例では、敗血症や髄膜炎を起こし、播種性血管内凝固症候群(DIC)や敗血性ショック、多臓器不全に進行して死に至ることがある。

使用する抗生剤
オーグメンチン®など

 

ヒトに噛まれた場合

Eikenella corrodensなどの口腔内嫌気性菌や、皮膚常在菌の黄色ブドウ球菌が創部感染の原因菌になることがある。

使用する抗生剤
オーグメンチン®など

なお、オーグメンチン®はサワシリン®とあえて併用する場合もある。

あわせて読みたい
オーグメンチンとサワシリン、ベネシッドとサワシリンの併用の理由とは?オーグメンチンとサワシリンを併用する理由 答え:アモキシシリンの量を増やすことでクラブラン酸カリウムの配合比率を低くし、下痢を起こしに...

参考:
日経DI 2012 1月号

厚生労働省 カプノサイトファーガ感染症について

亀田総合病院 咬傷・外傷後の抗菌薬投与

福岡県薬剤師会 質疑応答

 

 

シェア大歓迎!

皆様の応援・シェアが更新の励みになります。どうぞよろしくお願い致します!

必見!転職で成功する方法

今、買うべき医療書籍

全記事一覧表

トップページ