m3.comで3000円ゲットしよう!
感染症・抗生剤・抗ウイルス薬

喉が痛くなる病気には何がある?かぜ、ヘルパンギーナ、溶連菌。要注意の急性喉頭蓋炎、扁桃周囲膿瘍とは。

喉が痛くなる病気には何がありますか?

いわゆる「かぜ」
ウイルス性の上気道炎。
咳・咽頭痛・鼻水の3症状が急性に(数日の間に)、同じ時期にあれば、「かぜ」の可能性が高い。

 

ヘルパンギーナ
ウイルス性の上気道炎。
咽頭痛、発熱、口腔粘膜に水疱性の発疹
夏季に、乳幼児に流行しやすいが、まれに大人もなることがある。

 

溶連菌感染症
扁桃炎や咽頭炎を引き起こす細菌感染症。
原因菌はA群β溶血性連鎖球菌(いわゆる溶連菌)。
小児だけではなく大人も感染し、強いのどの痛みがでる。
小児では、急性糸球体腎炎をまれに合併にすることがあり注意。
一般的に、ペニシリン系抗菌薬を10日間内服し治療する。

あわせて読みたい
溶連菌に有効な抗生剤はペニシリン。ペニシリンアレルギーでもペニシリンが使える??溶連菌にはペニシリン 溶連菌(A群溶連菌:Streptococcus pyogenes)は細菌性急性咽頭炎の原因菌の1つ。 ペニ...

<溶連菌感染症の診断に使えるCentorスコア>

体温38度以上 +1点
咳嗽がない +1点
前頸部リンパ節の腫れ、圧痛 +1点
白苔を伴う扁桃の腫れ +1点
15歳未満 +1点
45歳以上 -1点

Centorスコアが
4点以上→抗菌薬治療の開始
2~3点→迅速診断キットで陽性であれば抗菌薬治療の開始
1点以下→経過観察

 

その他の注意したい疾患
急性喉頭蓋炎
気管の入り口にある喉頭蓋に炎症が起こる、進行が速い細菌感染症。
気道径の大きい成人では起こりにくいが、小児ではときに気道閉塞を起こすことがある。
のどの痛み+声がかれる、ヒューヒューぜーぜーいう、呼吸が苦しい、横になると呼吸がつらいなどの症状がある場合は要注意

 

扁桃周囲膿瘍
非常に強い片側性の咽頭痛。
いつもよりも口を開けにくくなる(例えば、指2本を重ねて縦にして口にいれられない、など)。
口が開けにくいのは緊急性を要する状況と考えられる。夜間・休日のときに発症したらすぐに救急受診したほうがよいだろう。
原因は溶連菌で、膿ができている。抗菌薬の内服だけでなく膿をとる(ドレナージ)ことが必要。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

m3.comで3000円ゲット!

必見!転職で成功する方法

●突然ですが、当サイト維持のため、広告主・当サイトの支援者を募集しております
 少しでもためになると思っていただけましたら、どうぞご支援よろしくお願いいたします
●「お仕事の依頼」・「当サイトに記事を載せたい方」・「当サイトの記事を使いたい方」・「ご支援方法のご相談」はTwitterのDMにてお願いします。
●Twitterはこちらです【くすりカンパニー】。

<読むべき書籍>
●今日の治療薬2021 解説と便覧
●実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報
●透析患者への投薬ガイドブック 改訂3版
●腎機能別薬剤投与量POCKETBOOK 第3版
●抗菌薬の考え方、使い方Ver.4
●絶対わかる抗菌薬はじめの一歩 一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本を
●プライマリケア医のための抗菌薬マスター講座
●ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブックVer.4
●呼吸器の薬の考え方、使い方ver.2
●誰も教えてくれなかった実践薬歴
●薬局で使える実践薬学