転職をお考えの薬剤師さんへ。
血液、抗血小板・抗凝固薬

フェロ・グラデュメットとフェロミアの違い、特徴

フェロ・グラデュメット®(乾燥硫酸鉄:FeSO4・xH2O)

特徴
多孔性のプラスチック格子(グラデュメット)の間隙に硫酸鉄を含有する徐放錠

消化管内で物理的拡散により鉄を徐々に放出し、最高血中濃度到達時間は6~12 時間後。
鉄放出後のプラスチック格子は、そのまま糞便中に排泄される。

急激に高濃度の鉄を胃腸粘膜に接触させることがないため、胃腸に対する負担が少ない。
鉄吸収効率の高い空腹時に服用することが推奨される。

なお、硫酸鉄はpHの上昇に伴い高分子重合体を形成するため、
●食後に服用
●PPIやH2ブロッカーを服用
●胃の切除をしている
…と吸収されにくくなる

原則、空腹時に服用し、副作用が強い場合には食直後に服用する。

-名称の由来-
 ferro(二価の鉄)とgradually melt(徐放)を合わせてフェロ・グラデュメット®(Fero-Gradumet)と命名された。

 

フェロミア®(クエン酸第一鉄ナトリウム)

特徴
胃酸分泌に影響されることなく吸収され、血清鉄を上昇させる。
最高血中濃度到達時間は3〜4時間後。

成分は可溶性の非イオン型クエン酸第一鉄ナトリウム。
クエン酸と鉄との間で錯体構造を形成し、酸性から塩基性に至る広いpH域で溶解しているので、中性から塩基性溶液中でも腸管吸収が可能である。
このため、食後投与が可能である(適応上も食後になっている)。

また、PPIやH2ブロッカーの服用中や、胃切除により胃内pHが高くなっても、吸収されにくくなることがないとされる

-名称の由来-
第一鉄ferrousのferroと貧血Anemiaのmiaとを合わせてフェロミア®(Ferromia)と命名された。

鉄剤による胃腸障害

フェロ・グラデュメット®とフェロミア®による胃腸障害は完全に予防することはできない。
胃腸障害は通常用量依存的であり、1日量を減量するか、食直後あるいは就寝前服用により改善できることも多い。

 

鉄欠乏性貧血の特徴

鉄欠乏性貧血は貧血の原因で一番多く、約7割を占める。
生理により鉄を失ったり、妊娠により鉄の需要が高まるので、鉄欠乏性貧血は女性に多い。

鉄欠乏性貧血では、爪がスプーン状に曲がったり、氷食症という氷を異常なほどに食べる行為が見られることがある。

検査値では、血清鉄とフェリチンが減少し総鉄結合能(TIBC)が上昇する
一般に、MCVは80より小さく、小球性貧血に分類される。

MCVとは?
平均赤血球容積のことで、mean corpuscular volumeの頭文字をとってMCVという。
MCVは赤血球1個の大きさを表し、基準値は81~100fL(fL:10-15/L)。

大きさにより
小球性(~80)
正球性(81~100)
大急性(101~)に分類される。

 

あわせて読みたい
貧血の簡易鑑別方法。鉄欠乏以外の原因は? MCVと網赤血球(Ret)に注目!貧血とは 血液中の赤血球量が減少する状態を指します。赤血球数を測定するのは困難なため、通常はヘモグロビン(Hb)濃度[g/dL]を測定...

 

あわせて読みたい
胃がんの手術後にメチコバールが処方された理由胃全摘と貧血の関係 胃がんの手術により胃の全摘術を受けた場合、V.B12欠乏による巨赤芽球性貧血を起こすことがある。 理由 赤...

参考:
●各種添付文書、IF
福岡県薬剤師会 質疑応答
エーザイ 医薬品Q&A【フェロミア】胃切除後に投与してもよいか?

シェア大歓迎!

皆様の応援・シェアが更新の励みになります。どうぞよろしくお願い致します!

必見!転職で成功する方法

今、買うべき医療書籍

全記事一覧表

トップページ