転職をお考えの薬剤師さんへ。
血圧の薬

アムロジピン1日2回投与っていいんですか?

アムロジピンの保険適応は1日1回なので、1日2回の処方には疑義紹介が必要。ただし、1日1回服用の薬をあえて1日2回服用にすることで安定した血圧コントロールができる場合もある。

例えば早朝高血圧。

早朝高血圧は
①夜間の血圧上昇が朝方まで持続するタイプ
②朝方に血圧が急上昇するタイプ
の2つがある。

早朝高血圧は心血管イベントの発症の危険因子と考えられており、アムロジピン1日1回(朝食後)の服用で朝方の血圧が高い場合は、1日2回(朝食後・寝る前)にすることで安定した降圧効果が得られることがある。

もちろん、無理にアムロジピンを1日2回にしなくとも他剤の追加を検討してもよい。

<参考までに>
アムロジピンと同じく長時間作用型のCa拮抗薬のアダラート®CRは通常1日1回だが、1日40mgで効果不十分な場合には1回40mg、1日2回まで増量できる。

シェア大歓迎!

皆様の応援・シェアが更新の励みになります。どうぞよろしくお願い致します!

必見!転職で成功する方法

今、買うべき医療書籍

全記事一覧表

トップページ