m3.comで3000円ゲットしよう!
感染症・抗生剤・抗ウイルス薬

新型コロナだけを恐れるべきか。年間1000人以上の死者を出す病気とは?

新型コロナだけを恐れるべきか。年間1000人以上の死者を出す病気とは?

 

年間に1000人以上の死者をだす病気の一例(2018年)
●インフルエンザ:3325人
●結核:2204人
●喘息:1617人
●子宮頸がん:2871人

病気ではないけど
●交通事故:4595人
●自殺:20031人

参考:
平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況(厚生労働省発表)
国立がん研究センターがん情報サービス

 

●喫煙:約12万人
●受動喫煙:約1万5000人

参考:
日本医師会 たばこの健康被害
受動喫煙 – 他人の喫煙の影響(厚生労働省)

インフルエンザはワクチンも抗ウイルス薬があるにも関わらず約3000人、
結核は過去の病気と思われがちだが、治療薬があっても2000人近くの死者が出ている。
喘息は、吸入ステロイドなどの効果的な治療薬があるにも関わらずこれだけの死者が出ている。

喫煙が最悪なのは、受動喫煙により他者に多大な迷惑をかけていること。

 

インフルエンザの年間感染者数は?

国内で推定約1000万人!! がインフルエンザに感染するといわれ、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されている。

なお、日本におけるインフルエンザワクチンの接種率は約50%となっている。
年間約1000万人も感染するにも関わらず、接種率は低い…。

参考:
新型インフルエンザに関するQ&A

 

また、子宮頸がんは年間で約2800人が亡くなっているが、ワクチンがあるにも関わらず、接種の推奨が中止されている。

参考:
子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A
子宮頸がんとHPVワクチンに関する最新の知識と正しい理解のために

 

今回一番言いたかったこと

新型コロナのような新しい病気だけに目を向け恐れるのではなく、これまでに存在していた病気(など)に対してしっかりと向き合い、物事を客観的に評価し、適切な行動を起こすことが大事なのではないかと思う。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

m3.comで3000円ゲット!

必見!転職で成功する方法

●突然ですが、当サイト維持のため、広告主・当サイトの支援者を募集しております
 少しでもためになると思っていただけましたら、どうぞご支援よろしくお願いいたします
●「お仕事の依頼」・「当サイトに記事を載せたい方」・「当サイトの記事を使いたい方」・「ご支援方法のご相談」はTwitterのDMにてお願いします。
●Twitterはこちらです【くすりカンパニー】。

<読むべき書籍>
●今日の治療薬2021 解説と便覧
●実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報
●透析患者への投薬ガイドブック 改訂3版
●腎機能別薬剤投与量POCKETBOOK 第3版
●抗菌薬の考え方、使い方Ver.4
●絶対わかる抗菌薬はじめの一歩 一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本を
●プライマリケア医のための抗菌薬マスター講座
●ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブックVer.4
●呼吸器の薬の考え方、使い方ver.2
●誰も教えてくれなかった実践薬歴
●薬局で使える実践薬学