m3.comで3000円ゲットしよう!
外用薬

保湿剤の軟膏、クリーム、ローションの使い分け

保湿剤の剤形は、使用者の好みと、皮膚の状態に応じて選択するといいでしょう。


メモ:
W/O: water in oil (油中水型、油の中に水)
O/W :oil in water(水中油型、水の中に油)

保湿剤のクリーム・ローションの使用で刺激を感じる場合は、刺激性の少ない軟膏タイプがおすすめ。

一般に、外用塗り薬の刺激性は
軟膏→クリーム→液体 の順で強くなる。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

m3.comで3000円ゲット!

必見!転職で成功する方法

●突然ですが、当サイト維持のため、広告主・当サイトの支援者を募集しております
 少しでもためになると思っていただけましたら、どうぞご支援よろしくお願いいたします
●「お仕事の依頼」・「当サイトに記事を載せたい方」・「当サイトの記事を使いたい方」・「ご支援方法のご相談」はTwitterのDMにてお願いします。
●Twitterはこちらです【くすりカンパニー】。

<読むべき書籍>
●今日の治療薬2021 解説と便覧
●実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報
●透析患者への投薬ガイドブック 改訂3版
●腎機能別薬剤投与量POCKETBOOK 第3版
●抗菌薬の考え方、使い方Ver.4
●絶対わかる抗菌薬はじめの一歩 一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本を
●プライマリケア医のための抗菌薬マスター講座
●ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブックVer.4
●呼吸器の薬の考え方、使い方ver.2
●誰も教えてくれなかった実践薬歴
●薬局で使える実践薬学