m3.comで3000円ゲットする方法!
リスクマネジメント

ヨクイニンエキス錠「コタロー」、ツムラよく苡仁湯。名前は似ていても適応が全く異なる!

何でもそうだが、中途半端な知識を持っていると「怖い」思い込みをするぞ、という例を紹介したい。

質問:ツムラよく苡仁湯エキス顆粒の効能効果は何でしょう?

ヨクイニン。
ヨクイニンと言えば、ヨクイニンエキス錠/散「コタロー」がイボで使用されるよな。
ということは、メーカーが違うだけで、ツムラのよく苡仁湯も同じ適応だろうな。

では添付文書を見ていただきたい。

ヨクイニンエキス錠「コタロー」
<効能又は効果>
青年性扁平疣贅、尋常性疣贅。

<組成>
本剤18錠中に日局ヨクイニンより抽出した水製乾燥エキス2.0gを含有する。

 

ツムラよく苡仁湯エキス顆粒
<効能又は効果>
関節痛、筋肉痛

<組成>
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス5.0gを含有する。
日局ヨクイニン 8.0g
日局ソウジュツ 4.0g
日局トウキ   4.0g
日局マオウ   4.0g
日局ケイヒ   3.0g
日局シャクヤク 3.0g
日局カンゾウ  2.0g

このように、製品名が似ていても、構成生薬、効能・効果が全く異なるのである。

このことを「怖い」と思うのか、「へ~、そうなんだ」だけで終わるのかは人それぞれだが、1つ1つのことを丁寧に確認することだけは忘れてはいけないと思う。

最後までお読みいただき、ありがとうございます