m3.comで3000円ゲットしよう!
リスクマネジメント

ヨクイニンエキス錠「コタロー」、ツムラよく苡仁湯。名前は似ていても適応が全く異なる!

何でもそうだが、中途半端な知識を持っていると「怖い」思い込みをするぞ、という例を紹介したい。

質問:ツムラよく苡仁湯エキス顆粒の効能効果は何でしょう?

ヨクイニン。
ヨクイニンと言えば、ヨクイニンエキス錠/散「コタロー」がイボで使用されるよな。
ということは、メーカーが違うだけで、ツムラのよく苡仁湯も同じ適応だろうな。

では添付文書を見ていただきたい。

ヨクイニンエキス錠「コタロー」
<効能又は効果>
青年性扁平疣贅、尋常性疣贅。

<組成>
本剤18錠中に日局ヨクイニンより抽出した水製乾燥エキス2.0gを含有する。

 

ツムラよく苡仁湯エキス顆粒
<効能又は効果>
関節痛、筋肉痛

<組成>
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス5.0gを含有する。
日局ヨクイニン 8.0g
日局ソウジュツ 4.0g
日局トウキ   4.0g
日局マオウ   4.0g
日局ケイヒ   3.0g
日局シャクヤク 3.0g
日局カンゾウ  2.0g

このように、製品名が似ていても、構成生薬、効能・効果が全く異なるのである。

このことを「怖い」と思うのか、「へ~、そうなんだ」だけで終わるのかは人それぞれだが、1つ1つのことを丁寧に確認することだけは忘れてはいけないと思う。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

m3.comで3000円ゲット!

必見!転職で成功する方法

●突然ですが、当サイト維持のため、広告主・当サイトの支援者を募集しております
 少しでもためになると思っていただけましたら、どうぞご支援よろしくお願いいたします
●「お仕事の依頼」・「当サイトに記事を載せたい方」・「当サイトの記事を使いたい方」・「ご支援方法のご相談」はTwitterのDMにてお願いします。
●Twitterはこちらです【くすりカンパニー】。

<読むべき書籍>
●今日の治療薬2021 解説と便覧
●実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報
●透析患者への投薬ガイドブック 改訂3版
●腎機能別薬剤投与量POCKETBOOK 第3版
●抗菌薬の考え方、使い方Ver.4
●絶対わかる抗菌薬はじめの一歩 一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本を
●プライマリケア医のための抗菌薬マスター講座
●ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブックVer.4
●呼吸器の薬の考え方、使い方ver.2
●誰も教えてくれなかった実践薬歴
●薬局で使える実践薬学